スタッフブログStaffblog

2010.10.7

草津M邸(矢橋の家) 工事状況 営業マン日記

草津M邸→→→「矢橋の家」という通称でいこうと思います。

防湿シート施工からUP全くできてませんでした・・スミマセン。

こちらもダイジェストでどうぞ!

防湿シート敷設後、配筋していきます。13mmの鉄筋を200mmピッチクロスで組んでいきます。

このサイズは状況によって変わります(屋根素材・基礎補強・構造等)

型枠を組んで、ベースコン打設を待ちます。

そして、いつの間にかベースコン打設終了(写真撮れてませんっ涙)

立ち上がりの型枠も組まれています・・

またまたそして、いつの間にか立ち上がり打設終了・・

既に型枠も撤去終ってます。(コンクリート打設の写真撮れず・・せっかくの自邸なのに・・)

枠撤去後の基礎。精悍ですっ(ニコッ)

次は配管工事。汚水・雑排水管、雨水管、給水管の配管を先に仕込みます。

排水の勾配は1/100。1m行って1cm下がる勾配。

これより緩いと流れないですし、反対に勾配をきつくしすぎると水だけが先走って流れてしい全体がうまくながれません。

そして本日、土台敷き。上棟が13日の予定なので、大工さんが青空の下、土台を設置してくれています。

本日多忙で最後まで写真撮れませんでしたが、この日は1F剛床(28mm構造用合板)までセッティングされます。

明日には養生されて見えないと思いますが・・・私ことごとくタイミング悪い男です。

ざっくり過ぎて申し訳ないのですが、このような感じで基礎が進んでいきます。

あとは棟上げ待つのみです。楽しみです。乞うご期待です!

マエハタ