スタッフブログStaffblog

2017.08.20

現場検証!? 現場日記

こんにちは

夏休みも終わって、お仕事再開です。

会社にきているほうが、涼しくていいかも(笑)

なんてゆってたら、暑い中現場で仕事してる

スタッフに怒られますね(汗)

 

そんな猛暑の中、昨日 野洲市A様と

建築中の現場にて、現場立会い行いました。

 

今回の立会いでは、

壁下地材補強の範囲、コンセント位置、電気配線位置

棚板や鏡の取付位置などの確認です。

DSCF5643

普段、現場で作業しているスタッフは慣れているのですが

ご施主様にとっては、建築中の現場の中を歩くだけでも

危なかったり、暑かったり、ほんとに大変な作業なのですが

打合せ当初よりとても熱心なA様

素材な建物についてもよく勉強されているだけあって、

長時間の作業にもかかわらず

とても熱心に、根気よくお付き合い頂きました。

 

A様、暑い中、本当にお疲れ様でした。

 

 

今回の立会いのように、建築中の現場にて

コンセントなどの位置や数

TV, 電話, LAN配線のジャックの位置の確認など

図面でのみているだけではわからない事もあって

現場での確認作業もとても大切な事となります。

 

そして立会い後の変更依頼で一番多いのはコンセントの位置の変更!

 

251766

というのも、コンセント位置は、将来の家具・家電の配置を的確に予想して

位置の高さを考えなくてはなりません。

例えば、

☆使う予定のある家電製品のリストアップしてみる

☆テレビやインターネットをどのように使用するか考える

☆掃除をする時に必要なコンセント考える

☆家の外のコンセントについても考える

など、など・・・検討ポイントがいくつかあります。

とはいえ、実際住んでみて、やっぱりここにもコンセント欲しいな~ って思う事もしばしば。

我が家でも、コンセントの数が少なかったりして 延長コードやコンセントタップがかかせません(泣)

キャプチャ

 

我が家のようにならないよう、みなさんも気を付けてくださいね。