スタッフブログStaffblog

2016.12.26

お正月にいかがですか スタッフブログ

こんににちは

今日は、ずいぶんと前の話になるのですが

10月末の『住まいるフェアー』で、大好評だった

巻きずし講座のお話をさせていただこうと思います。

決して忘れていた訳ではなく・・・・・

表題のとおり、お正月にぴったりかと・・・・

すいません(汗)(汗)

 

さあ、いい訳はそれぐらいにして

アンパンマンの巻き寿司の作りかた レシピはこちら

(ちょっと説明が難しいので、先生からいただいたレシピそのままのせさせていただきます。)

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3

出来上がりはこちら

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3

って料理番組みたいに簡単にできたらいいのですが・・・

先生もおしゃってたのですが、アンパンマンはちょっと難しいようです

でも、お花のほうなら、ご家庭でもできるようなのでお正月につくてみられませんか?

手順はこちら

《材料》

酢めし   白  100g

ピンク125g(桜でんぷ等をまぜる)

玉子焼き    1本(1.5cm×10cm)(角を切って丸くしておく)

きゅうり細切  5本(10cm)

半切のり   1枚 と1/3×5 1/4×1

白ごま    小さじ1/3

 

【パーツ作り】

①ピンクの酢めしを5等分する。

②海苔(半切り)を3等分に切ります。

③ピンクのシャリ1つを海苔で、棒状に巻きます。

(5本つくります)

これが花びらになります。

巻きすで巻いて何度か転がして形を整える

④5本できたら

中央の卵焼きを囲むように

ピンク5本を置いていき花の形に整えます。

⑤花びらのくぼみにあわせてきゅうりをおいていく

⑥1cmに切った海苔2本(分量外)の帯で全体を巻いてとめる

(崩れないように固定する感じ)

【組立】

①白の酢めし100gをのりに均等にのせる

(はしを4cmぐらいのこす)

おこのみで白ごまをのせる

②花びらのパーツを真中において

巻きすで巻く

(ご飯がのってないほうが最後の巻き終わりです)

③最後に形をととのえて切る

%e5%b7%bb%e3%81%8d%e3%81%9a%e3%81%97

fullsizerender

 

%e3%81%be%e3%81%8d%e3%81%99%e3%81%97%ef%bc%93

4

3%e5%b7%bb%e3%81%8d%e3%81%9a%e3%81%97

%e5%b7%bb%e3%81%8d

img_8615

 

参加いただいた子供さんでも綺麗に作られていたので

ご家庭でも一度チャレンジしてみてください。