スタッフブログStaffblog

2017.03.13

無垢のはなし・・ スタッフブログ

こんにちは

今日は、いいお天気に恵まれて

栗東市M様邸、無事上棟させて頂きました。

M様、上棟おめでとうございます。

これからも怪我や事故などないように十分気をつけて、

作業を進めて頂きたいと思っております。

 

さて、日々、ブログのネタを探しもとめていますが

なかなかヒラメキません・・・

困った時の素材頼み(笑)(笑)

今日は無垢の話。

10年程前に無垢床を取り入れた当初は、お手入れや傷などを

心配されて、無垢にされる方は少なかったのですが、

今ではリビングには無垢床を選ばれるご施主様のが多くなってきました。

アンティーク・フレンチオーク

無垢を選ぶといっても、とってもたくさんの種類があり、

それぞれ特徴が違うので、迷われるかと思います。

まず、1つ目に無垢には大きくわけて

針葉樹と広葉樹の違いがあります。

針葉樹

針葉樹は柔らかく足触りがよく、小さなお子さんが転んだりしても安心です。

また温かみがあるので素足での生活にお勧めです。

その反面、傷がつきやすいのが難点です。

一般的には杉、ヒノキ、パインが有名です。

無垢

また、杉やヒノキ、のように、多くの針葉樹には香りがあります。

木の香りには、害虫や病原菌から身を守るために、防虫抗菌成分が含まれていたり、

森林浴効果もあり、気分を爽快にしてくれる効果もあるので

木のぬくもりや、癒しを求められる方におすすめです。

ヒノキ

そして、広葉樹は

針葉樹にくらべると、硬い木が多く、傷がつきにくお手入れもしやすいです。

イスを利用するダイニングや子供の勉強部屋にも安心です。

ホワイトウォールナット

そして種類が豊富で様々な色の木があります。

明るい色のオークやブナ、白色のメープルやバーチ。

赤味を帯びたアサダ、チーク、カリン。
濃い色のウォールナット、ソノケリンなど、色のバリエーションが豊富です。

色の豊富さに加え、木目もバラエティに富んでいます。

雰囲気や選ぶ楽しみを重視される方は広葉樹がおすすめです。

ダイニング 

どうでしょう。

まず、無垢を選ぶ第一段階として、

参考にしてみてください。