スタッフブログStaffblog

2011.03.22

強いぞ日本! スタッフブログ

連日テレビやラジオから流れる地震情報。

昨日は孤立していた町で6324人の生存が確認されたそうです。

通信手段が途絶え、道路も津波で通行できなくなっていた為、確認が遅くなったそうです。

被災地のみなさんは子供の笑顔に助けられたり、仲間に助けられたり、支援者の気持ちに助けられたり・・・。

今もなお、救助を求めている方もいらっしゃいますが、被災地で生活している方々はすでに前を向いて歩いておられます。

被災地の皆さんは強い。

卒業式を無事に終えた高校生が、「僕は津波で家が流されてしまいました。何もなくなってしまいましたがみなさん頑張りましょう」と笑顔で話してくれていました。

「こんな状況の中でも卒業式をしてもらえたことに感謝しています。」と・・・。

助かった女性は、「津波からも地震からも逃れられた私たちは結構しぶといです。だから大丈夫です」と・・・。

支援物資を送った子供は、「早く現地のみんなが笑顔になりますように」と・・・。

また別の子供は、「家の中でも上着を一枚羽織れば暖かいから、床暖もエアコンもつけなくても大丈夫」と・・・。

「自分たちのことだけを考えて、買いだめをしてしまったことを後悔しています。買いだめしてしまった分を被災地の方に送ります」と・・・。

涙が出そうになります。

たまたま被災しなかった私たちは、被災地の方々を思い、個々に「何かできれば」と考えている。

被災地の方々は支援物資が届くことや救助隊員が駆け付けてくれたこと等に感謝の思いを伝えて下さっています。

一日も早い復興を願い、当社も近々アクションを起こします。

電話での資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ

メールから資料請求・お問合せ LINEから資料請求・お問合せ