スタッフブログStaffblog

2013.12.12

ルミナリエ スタッフブログ

今日は、急に寒くなって、北部ではついにsnowマークも、お目みえしましたねwobbly

ほんとに寒いですねdowndown

こんな寒いなか、ずーっと行きたかった、神戸ルミナリエにやっとのこと行ってきました

混んでるとは聞いてはいましたが、平日なら大丈夫かな・・・とたかをくくっていましたが、考えが甘かった・・・

滋賀では、こんな人混み見たことないってくらい混んでます

でも、その人ごみに連らなって20分くらい歩いていくと・・・

        

なんと表現したらいいのでしょうか・・・・

      

想像していた以上にきれいで、感動します

                    

そして、光のトンネルを抜けると

まるで教会のよう・・・

真ん中には、幸せの鐘があり、コイン(募金)を投げて鐘がなれば幸せになれるとか・・・

                                      

-------- 「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に語り継ぐ、神戸のまちと市民の夢と希望を象徴する行事として、毎年開催されています。
          

大震災の犠牲者への慰霊と鎮魂の意を込めた「送り火」として、また、間もなく新しい年を迎える神戸の復興・再生への夢と希望を託して「神戸ルミナリエ」が始ったそうです。

震災があったあの日から、もうすぐ19年です。

今まで、テレビでルミナリエが行われていても、『綺麗だなあ~いって見たいな~』ぐらいの思いでいましたが、

ルミナリエを見た感動と開催されている事の意味を改めて思い、来年からはまた違った思いで見ないといけないと思いました。

いろんな意味でとてもいい体験でした。

                        

そして、今週末の完成見学会&OPEN HOUSEにも、ルミナリエに負けないぐらいお客様が来てくださったらいいな~なんて

ちょっと、無理な告知いれてみたりしてbleah