スタッフブログStaffblog

2015.02.17

家族に優しい家 スタッフブログ

こんにちはhappy01

今日はインフォーメーションでもお伝えしました

2月21日(土)22日(日)10:00~16.:30

大津市青山2丁目S様邸の完成見学会のご案内です。

今回のお家はひと言でいうと、家族に優しい家

ご施主様のこだわりが沢山あってどこを紹介しようか迷うところですが

まずはリビングの壁

漆喰系のカルクウォークを塗った塗壁です。

壁

漆喰は聞いた事あるけどカルクウォークって??

じつは、スイスの山から採れる良質な石灰を使った壁材の事

日本の漆喰と同じように強アルカリ性のため殺菌・消臭力に優れています。

また、カビの発生を抑制し、ダニなどのアレルゲンの発生も軽減

よくインフルエンザの発生時に鶏舎内に大量の石灰を撒くことでもわかるように

漆喰壁の主成分自体に強い殺菌作用が期待できます。

そして、石灰は多孔質構造。

多孔質構造が壁の中に空気の層をつくることでまるで生きもののように壁が呼吸し、

夏は放熱、冬場は蓄熱して室内の温度を快適に保ちます。

 

また、シンプルでありながら、味わい深い手触りのある塗り壁は、

壁そのものが上質なインテリアとなり、無垢床や照明の灯りとともに

心地よい空間を作り出してくれます。

 

そして、フローリングには大人気のアンティークアルダー

その中でもボンヌヴァルといって更に表面の杢目をいかすよう

凸凹に浮造り加工してあります。

アンティークアルダー

アンティークアルダー自体が広葉樹としては珍しく、足触りがとてもいいのですが

更に、加工してある事でとても優しく滑らかな触り心地になっています。

そして、表面の凸凹仕上げが使い込んだ傷でさえおもむきに変えていきます。

傷や凹みを気にしなくていいから小さなお子様がいても安心ですね

 

ご施主様がご家族のすこやかな健康を願われた思いが

伝わってくるそんなお家です。

 

2日間のみの開催ですので、お見逃しなく

はねシャンデリアアーチ