住宅施工例Works

木と緑と暮らす家

木と緑と暮らす家

  • 滋賀県大津市
  • 2019年5月
  • 延床面積:121.31㎡

深い軒が印象的な外観。凹凸の大きい外壁は、見る時間帯によって大きく表情を変え、軒天井には木目調を使用することで、訪れる人に重厚さとぬくもりを感じさせてくれます。
北間口の敷地を最大限に活かす為、南側に日当たりを確保する大きな庭を設けLDKを配置しました。
LDKへの入口は2ヶ所とすることで、家事にも家族にも便利な回遊動線としました。

こだわりのポイント

  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
LDK
天井の一部に構造材の『梁』を見せることにより、広がりのある空間を演出しました。造作のテレビボード・エアコンの目隠しルーバーは壁面の凹部いっぱいに設けることで、建物と家具に一体感が生まれます。床材は無垢フローリング『シェリーオーク』を使用。力強い木目と広葉樹ならではの硬めの質感が特徴的。自然素材ならではのぬくもりと安らぎを与えてくれます。
ダイニング
キッチンとの天井高の違いを利用し、間接照明を設置。天井に反射した光が室内を優しく照らします。腰壁には『ゴム材』のカウンターと飾り棚を設置しました。
キッチン
あえて天井高を低くすることで集中力を高める空間としてメリハリをつけました。天井材には『ウエスタンレッドシダー』を採用しました。
洗面室
既製品の洗面台に個性豊かなタイルを組み合わせたハーフオーダー仕様。鏡の枠に奥行きを持たせることで、小物置きとしての役割も付属しました。
トイレ
少し広く作られた空間に造作手洗いカウンターを設置。縦長の窓から入る光が陰影を生み出し、奥行きと質感を強調しています。
階段
吹抜けと組み合わせた鉄骨階段は、リビングに明るさと開放感をもたらしています。階段下のスペースはキッズスペースとして利用し、隠れ家のような空間になりました。
玄関ホール
広いL字型の土間が広がる玄関ホール。正面の壁には淡いブルーのアクセントクロスにピクチャーレールを設けました。
外壁
外壁材はケイミュー(株)の次世代外装パネル「レジェール」を採用。圧倒的な深彫りで風格のある住宅外観を演出します。また、汚れや色あせに強い上、防藻機能を高めた「光セラ+防藻」仕様により、住まいの価値が長く続きます。また、彫りの深さが光をとらえ、表情豊かな陰影を生み出し、日中と夜で表情をがらりと変えます。
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家
  • 木と緑と暮らす家